MENU

カードローンのおまとめ利用について

カードローンというのは、そもそもが資金の使い道が自由なローン商品です。そのため、他社の借入れを一本化するおまとめ目的でも利用することは可能です。おまとめローンというと、銀行のローン商品のひとつとして存在していますが、実際のところ銀行のおまとめローンは低金利で高額融資が可能なものの、審査が厳しいという壁が立ちはだかっています。

 

そこで、資金使途が自由なカードローンの出番なのです。特に銀行カードローンでしたら、総量規制の影響も受けませんので融資額に法的な制限がつきませんし、まとめることで高額な借入になったとしても低金利ですから他社からの借換えや複数の借入の一本化に利用する方が増えているのです。

 

「おまとめローン」と「カードローン」には、ローンの性質の違いがあります。同じローン商品ではありますが、まず性質として大きく違うのが、カードローンは決められた利用限度額の範囲内で繰り返し利用が可能であるという点です。対しておまとめローンはといいますと、初回利用時におまとめに相当する額が融資されたら、あとは返済専用のローンとなり基本的には繰り返し利用はできない性質になっています。つまりおまとめローンの場合には、カードローンのようにお金が足りないと思ってもあいた枠で繰り返し利用ができず、返済に専念する形になるのです。逆に言えば、カードローンを利用の場合には途中で追加の借入をしてしまい完済が遅くなる可能性があります。

 

また金利や利用限度額などにも違いがありますが、返済期間の長さもおまとめローンの特徴です。おまとめローンの最長返済期間は10年など長期なのに対し、カードローンは特に定めがなく80回(7年程度)や1年ごとの更新などとなっています。返済期間が長くなれば、将来的に支払うこととなる利息総額は大きくなりますがその分、毎月の返済額は少なくなり返済が楽になります。こうした違いについては理解のうえで、カードローンでおまとめにするかおまとめローンを利用するか、今一度検討してみましょう。

 

銀行カードローンのなかでもオリックス銀行カードローンは、業界最低水準の低金利と高い限度額が魅力でおまとめや借換えにも対応している人気のカードローンです。こうした高いスペックのカードローンですが、利用にあたってとくに年収などの制限はありません。基本的には、一般的なカードローン同様安定した一定の収入があれば申込みは可能となっています。口コミでもおまとめ目的でオリックス銀行カードローンを利用する方はやはり多いようですので、おまとめや借換えを考えている、という方はオリックス銀行カードローンも候補のひとつと考えてみてはいかがでしょうか。